エアコン


エアコンに虫を侵入するのを防ぐ方法

投稿日時:2017/05/17 17:22

ご存じですか?
引っ越しした時や部屋間でのエアコンの移動時に配管の位置が変わる場合ありますよね?
今まで右に配管があったのに引っ越し先では左側にあるってこと。この写真を見てください。
右側に穴が空いてますよね? これは前回右側に配管があったんだけど今回は左側にあった
証拠です。この穴は配管の位置に合わせて目印がついている場所を壊して開けています。
壊すということは、直りません。壊したフタを持っていればいいんですけど、まず持ってる人は
いないと思います。この穴、見栄えが悪いだけならまだいいのですが、問題が1つあります。
特に冬場の暖房を使用していないお部屋であることなのですが、冬を越すため少しでも暖かい
場所を求める”””虫””””が侵入することがあるのです。弊社では年間数件、ゴキ〇〇が入った
のを見たので処理して欲しいとの依頼があります。また外にも冷房使用時に水がでるホースが
ありますがあの小さな穴からも虫が入ることがあります。エアコンの風と一緒に虫が飛んで来たら
怖いですね。そこで今回はその対策をしたいと思います。ご参考までに

【エアコンの虫侵入対策】

【対策1】 エアコンの穴をふさぐ
これはガムテープでもいいですし粘着を気にするのであれば、セロテープでもOK
とりあえず穴をふさぎましょう。これで外部から入ることは軽減されるはずです。

【対策2】 冬に使用されない方
虫は特に冬の使用されない時に侵入します。ゴキ〇〇の場合は夏でもあります。
使用しない場合はエアコンカバーをかける。これにつきます。そして節電のため
コンセントも抜いておきます。これでバッチリ!

【対策3】 外からの侵入を防ぐ
これは冷房使用時、そとに水を排出するホースからの侵入を防ぐ方法です。
まず、水を出さないとエアコン内部から水があふれ大変なことになるので完全に
ふさぐのはやめましょう。そこで、一番いいのがストッキングです。網目は細かいし
水もでます。これで小さな虫の侵入も防げます。

【対策4】 エアコン設置業者の雑な仕事をカバー
エアコンを設置する場合、エアコンと室外機を繋げるため、室内から屋外にでるホースなど
がでてると思います。ホース等を通すため室内に穴が開いていますが、ピッタリってことは
絶対ありません。穴のほうが大きいはずです。通常ですと、穴をふさぐため、専用の粘土を
周りに貼り付けふさぐのですが、たまに雑な業者がいます。ちょっと開いてたり、室内はいいが
屋外側が雑だったり、ちょっと開いた隙間から虫が、ってことにならないようホームセンターなど
で販売されている専用の粘土を足しましょう。

エアコン用パテはこんな商品です。【Amazonより】


※ ここに掲載されていることは全て自己責任でお願いします。


Powered by Flips